リンクソフトウエア株式会社

システムおよびソフトウェア・ホームページの企画・開発・販売・保守、セミナーの企画・運営

お問合せ

コミュニケーション系セミナー

.

どんなセミナー?

ワークショップ形式です

ワークショップ形式で、コミュニケーションに必要な力を、様々な体験の中で理解・実感し、実践の中で磨き、自身の向上を意識・認識していきます。 直接的にコミュニケーションテクニックを講義・指導するものではなく、それを自ら発見することで、コミュニケーション能力の向上を目指します。 ですから、テキストやマニュアル類は、ほぼ使用しません。 主にグループでのワークショップとなりますが、講師は、受講者ひとりひとりに、しっかり向き合います。

.
おためしコースあります

おそらく、ちょっと風変わりなコミュニケーション講座と感じる方が多数だと思います。
しかしそこには、与えられるのではなく、自ら発見するという大きな意義があるのです。
・・・・って、いったいどんな講座なの?という不安を払拭するための、【おためしコース】もご用意しています。
【おためしコース】を受講していただくと、ファーストコースの受講料が特別価格となります。

.
おためしコース
.
コース案内

本コースの講座は、ファーストコース、セカンドコース、サードコースの3STEPで構成され、それぞれ各4回の講座です。
すべてのコースを受講されることが最も望ましいのですが、途中のコースまでで終了も可能です。
ただし、セカンドコースからは、講座内容の性質上、下位のコースの受講が必須となります。

.
ファーストコース  セカンドコース  サードコース
.

講師紹介

大福 悟(だいふく さとる)

■リンクソフトウエア株式会社 セミナーグループ専任講師

■劇団C4代表・結実企画ドラマ講師

 (他、『D,D,N』や『アート・イン・ライフ』などワークショップユニットや表現教育のNPOなどに講師として登録参加している)

<略歴>

1965年北九州市生まれ。
高校時代に高校生ばかりで劇団を旗揚げ。
以後、北九州を中心に演劇活動を続けている。
『劇団夢の工場』時代に北九州市民文化奨励賞を受賞。
現在代表を務める『劇団C4』では主に脚本・演出。
劇団の活動とは別に演劇のワークショップやドラマワークショップ(演劇の手法をつかったコミュニケーション能力や表現力を磨く活動)も全国の幼稚園、学校、自治体や企業などの依頼に応え展開している。

.

<メッセージ>

『演劇』と聞くと、「人前で演じなければいけない」「台本を憶えなければいけない」「大きな声がでないといけない」などとイメージしがちですが、『ドラマワークショップ』は演劇の持つ特徴、様々な「もしもの世界」(仮定の話)の中で様々な「練習」(シミュレーション)をやってみることで、自身の再発見と他者理解、コミュニケーション能力を磨くといった活動を行います。
簡単に言えば『大人のゴッコ遊び』。
楽しく活動しながら、自分の能力や他者の魅力に気づき、気持ちや考えを共有するための能力を高めていくものです。
つまり、「人や社会と繋がる力」=『生きる力』を磨く場なのです。
そこには、演技も台本も大きな声も必要ありません。
まずは思い切って飛び込んでみませんか?

.

コース案内 ~おためしコース~

ファーストコースの簡易縮小版を、おためしコースとして開催します。

ファーストコースの概要はこちら 

ファーストコース

おためしコース受講の方は、ファーストコースの受講料が特別価格となります。

おためしコースは、年に2~3回を目安に、不定期に開催する予定です。

◆5名以上でお申込みされる場合は、開催場所、開催日時は下記に限らず、ご相談に応じます。

開催日時 随時
定員 15名
最少催行人数 5名
※最少催行人数に満たない場合は、中止または順延とさせていただきます
お申込み締切 開催日の2日前まで
※いずれも定員になり次第締め切らせていただきます
参加費 1,500円
場所
お申込み~受講までの流れ 現在、受付けておりません
ファーストコース  セカンドコース  サードコース
.

コース案内 ~ファーストコース~

全4回のコースです。

自己発見・他者の理解を進めながら、コミュニケーションについて考え、自己表現の中で実践、体感していきます。

おためしコース受講の方は、ファーストコースの受講料は特別価格となります。

開催日時
(隔週 計4回)
定員 20名
最少催行人数 5名
※最少催行人数に満たない場合は、中止または順延とさせていただきます
受付期間
受講料 16,000円
14,000円 ※おためしコース受講の方特別割引
場所 未定
コース概要 ●第1回●~活動に対しての準備運動的活動~ これから始まる活動にできるだけ抵抗なく入っていくための空気作りや、緊張感の解放を目的としたゲーム的要素の活動を行いながら参加者同士の距離も縮めていきます。

●第2回●~コミュニケーションについての座学~
演劇的アプローチからのコミュニケーションについて考えてみます。
情報のやりとりとコミュニケーションの違いや、想像力が「おもいやり」如いてはコミュニケーションの根幹であることなど、わかりやすい物語などのたとえや前半の活動内容を引用しながらの講座です。
テーブルプレイを取り入れ、座学だけにとどまらない形式です。

●第3回●~自身のコミュニケーション能力を確認する活動~
自分がどこまでコミュニケーションに必要な力を使っているか、活動の中で確認していきます。

●第4回●~他者の発想や表現を理解し、情報や感情のシェアをグループで試みる活動~
他者のアイデアから自分の行動を考えるような活動を中心に、自分にない考えに向き合い、そこから刺激を受けるという体験をします。
グループワークによる集団表現やその評価、フィードバックやディスカッションなどを行います。
お申込み~受講までの流れ 現在、受付けておりません
おためしコース  セカンドコース  サードコース
.

コース案内 ~セカンドコース~

全4回のコースです。

コミュニケーションに必要な力を磨くための活動を行います。

ファーストコースを受講された方のみが対象となります。

開催日時(未定)
定員 20名
最少催行人数 5名
※最少催行人数に満たない場合は、中止または順延とさせていただきます
受付期間
受講料 18,000円
場所 未定
コース概要 ●第1回●
物語を使い、話の前後や、そこに必要と思われる言葉、または読み取れる感情や人間関係などを想像力を駆使しながら紡いでいきます。

●第2回●~●第3回●
考えたことを、素早く自己表現につなげていったり、リアルタイムに状況判断で表現を変えていく臨機応変さを身につけていきます。
また、他者の表現やアイデアからヒントをもらい、さらに自己表現に幅を持たせる方法を探ります。

●第4回●
セカンドコースで実践してきたことから、その想像力で仕事などの身近なケースの短い物語を創作、それをグループで演じてみます。
「演技」の評価ではなく、その「場」(状況設定)にいかに真摯に対応してきたかの評価を他グループにしてもらい、その内容についてディスカッションします。
さらにそこから、そのドラマ(物語)を精査、再演していきます。
お申込み~受講までの流れ 現在、受付けておりません
おためしコース  ファーストコース  サードコース
.

コース案内 ~サードコース~

本コースの最終STEPです。

全4回のコースです。

客観性(冷静さと自己感情のコントロール)と問題解決能力(発想と構成力)、コミュニケーション能力向上に伴う、観察力・洞察力を確認します。

セカンドコースを受講された方のみが対象となります。

開催日時(未定)
定員 20名
最少催行人数 5名
※最少催行人数に満たない場合は、中止または順延とさせていただきます
受付期間
受講料 26,000円
場所 未定
コース概要 ●第1回●~●第4回●
これまで磨いてきた力を駆使し、グループワークにて参加者の日常に合わせたシミュレーションを構成、実演、フィードバック、ディスカッションを行います。
フォーラムシアター(劇団などで活躍している役者による寸劇)を題材にします。
お申込み~受講までの流れ 現在、受付けておりません
おためしコース  ファーストコース  セカンドコース 
.